スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFP登録

今日、電車に乗っていて「日本ファイナンスプランナーズ協会」の車内広告が目に入った。
CFPとAFPのH23/6月時点の登録者数が書かれてあり、CFPが17,679人で、AFPが152,528人とのこと。
気になったので、家に帰って宅地建物取引主任者の登録者数を調べてみたら、H21のデータで、資格登録者が843,178人で主任者証交付が471,744人とのことである。
まだまだ宅建主任者には及ばないもののAFPの登録者は増えてきているようだ。
そこで、ふと、自分のAFP登録のことを思い出してしまったが、AFP認定研修終了後、まだ登録申請を行っていない。
入会金10,000円と年会費12,000円がかかることもあり、申請はCFPを受験する気になった時でよいかと思っている。
ただし、登録有効期限がAFP認定研修修了日の翌々年3月までなので、来年中には申請した方が良さそうだ。



スポンサーサイト

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

AFP認定研修修了証明書

ゴールデンウィーク中に提出したAFP認定研修の課題のレポートとチェック試験の結果が返ってきました。
結果は、一応合格だったようで、無事、修了書が届き安心しました。
その後のAFPの申請書類は、日本FP協会から直送されるようですので、今のところ手続き内容は不明です。
とりあえず本日は、AFP認定研修修了のご報告まで。

AFP認定研修修了署名書1106


テーマ : 仕事と資格
ジャンル : 就職・お仕事

ファイナンシャル・プランナー

今日は、ファイナンシャル・プランナー(以下、FP)の話です。
私がFPの資格を取ったのは昨年でした。1月に3級を受験し、5月に2級を受験しました。
現在、FPの資格には、通称「きんざい」と言われている「金融財政事情研究会」が行っている3級、2級、1級の資格と、もう一つは「日本FP協会」と言われている機関が行っているAFP、CFPという資格の2種類があります。

私が受験したのは、きんざいの試験ですが、きんざいの2級が日本FP協会のAFPに相当するレベルであることから、きんざいの2級取得者は、AFPの認定研修を受講・修了することによって、AFP資格を取得することができるようになっています。
どちらかと言うと、AFP,CFPの資格の方が知名度が高いため、職業としてファイナンシャル・プランナーを目指す方は、AFPの資格を取り、その上のCFPの資格を目指すケースが多いようです。

とは言え、CFPの資格は、金融資産運用設計、不動産運用設計、ライフプランイング・リタイアメントプラニング、リスクと保険、タックス・プラニング、相続・事業承継設計の6科目の単科試験になりますが、1年で6科目全てに合格するのは、かなりの難易度で、10%以下の合格率のようです。

私の場合は、とりあえず、AFPの資格は取っておこうと思い、先日、AFPの認定研修の講座を受講しました。
講座と言っても、通信教育で課題のレポートとチェック試験の解答を提出し、60点取れれば修了となります。
まだ、結果は返ってきておりませんが、結果とその後のAFP申請の方法等は、後日、ご報告したいと思います。




テーマ : 資格
ジャンル : ビジネス

プロフィール

kominosuke

Author:kominosuke
資格ブログへようこそ!
取得した資格を通して、学習法や学習教材などをご紹介します。

学習教材
スポンサードリンク
各種セミナー


資格ブック
カテゴリ
相互リンク
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。